2019年2月19日12月機械受注

12月機械受注(民需除く船舶・電力)

8626憶円 ▲0.1%

*2カ月連続の減少

製造業 ▲8.5%(前月比)

非製造業 +6.8%(前月比)

10~12月期機械受注

▲4.2% (前期比)

*6四半期ぶりのマイナス

*1~3月期も減少が続く見通し

製造業は外需のはく落で回復が見通せない状況に陥っている。設備投資に慎重姿勢が強まっているとの指摘がある。

(続く:全文はロイターニュースサイトで)

出所参照:内閣府 ロイターニュース

ロイターニュースはこちら

 

 (ランダムウォーク「N」)

 

«
»