2019年1月9日独11月鉱工業生産指数 ▲1.9% 3カ月連続低下

独11月鉱工業生産指数

▲1.9% (前月比)

+0.3% (市場予想/前月比)

*前月比低下は3カ月連続

10月鉱工業生産指数実績値

▲0.8% ← ▲0.5% (下方改定)

 

貿易摩擦、英国の欧州連合(EU)離脱、新興国経済の減速を背景に、ドイツ経済が鈍化していることが浮き彫りとなった。

中間財、資本財、消費財の生産がマイナスとなったほか、建設部門とエネルギー部門も低下した。

経済省は11月の指数低下について、休日を挟んだ日が特に多かったことや、自動車業界の新たな排ガス基準への対応などが背景にあると説明した。
(続く:全文はロイターニュースサイトで)

出所:ロイターニュース

ロイターニュースはこちら

 

(ランダムウォーク「N」)

«
»