2019年1月7日中国、軟調な経済が通商協議合意への動機に=トランプ米大統領

トランプ米大統領は6日、中国との通商協議は非常に順調に進んでいると述べ、中国の軟調な経済状況が同国に合意に向けて取り組む動機を与えているとの見解を示した。

米中当局者は今週、中国の北京で通商協議を行う。トランプ氏と中国の習近平国家主席が昨年12月に貿易戦争の90日間停止で合意して以降、初の直接会合となる。

トランプ氏は、ホワイトハウスで記者団に対し「中国は解決を望んでいる。中国の経済はあまり好調ではない」と指摘。「それが中国に交渉する大きな動機を与えていると思う」と述べた。

(続く:全文はロイターニュースサイトで)

出所:ロイターニュース

ロイターニュースはこちら

 

 (ランダムウォーク「N」)

«
»